初めての投資で準備すること

NO IMAGE

副業で投資を始める人もいるでしょう。
ですが、ネットの口コミを見ると、詐欺とか騙されたという怖い言葉もありますよね。いきなり投資を始めるというのは、かなり危険なことです。

甘い言葉に誘われて投資をしたら詐欺だったなんてこともあるのです。
初めて投資をするときには、事前の準備が必要になります。ここでは、投資をするために必要な準備について解説します。

・情報収集

なんといっても、まずは投資の情報を集めることから始めます。
詐欺に引っ掛かってしまう特徴として、「すぐ稼げる」や「簡単な副業で一攫千金」のような甘い誘い文句についつい乗っかってしまったという人がいます。情報さえ先に身に付けておけば、騙される心配もありません。

では、具体的にどのような方法がいいかというと、新聞や書籍から基礎的な知識を得たり、インターネットで最新の知識を身につけることが必要です。

そして、思わぬところから情報を得られるのが、著名な投資家のSNSです。リアルタイムで情報が発信されているので、投資に関する貴重な情報を得ることができるようになります。
実際に投資をする前に、投資とは一体どういうものなのかを知っておくことが必要です。

・口座開設

いかなる投資をおこなうときにも、口座開設は必要です。銀行口座の他に、証券会社の口座も開設しておく必要があります。
口座開設といっても、難しい手続きをするわけではありません。電話やインターネットで簡単に開設することができます。

このときには、身分証明書のコピーやマイナンバーが必要になる場合があるため、口座開設をするときには、必要な書類や手続き方法について確認しておきましょう。

・相談相手

そして、投資を始めるときには、相談相手の確保も必要です。やはり、初心者が投資をすると、様々な問題が起きる可能性があるため、信頼できる相談相手を探しておくことが大切です。ですが、相談員を間違えてしまうと、後で後悔することにもなります。

投資の相談は、銀行や証券会社でもできますが、大切なことは相談しやすいかどうかです。専門だから間違いがないと思うのは、大きな間違いです。
いくら信用できる相手でも、話しにくい相手だと、満足のいくアドバイスをもらえない可能性があります。

まずは、じっくり話し合って、相談しやすいかどうかを見極めることが必要です。

また、万が一投資詐欺に引っ掛かってしまったというときにも、落胆する前に、弁護士に相談してみましょう。
裁判を起こすことによって、返金してもらえる可能性があります。